スタッフブログ

カラーと配色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自画像初めまして、デザイナーのキクガワです。 日が過ぎるのはとっても早くて、「木曜日のブログ更新宜しく!」と言われたのに日を過ぎてしまいました。すみません・・・。 デザインの 『色』 配色について今年のトレンドカラーと合わせて書いていこうかと思います。 2013年後半戦になりましがた、今年は2013年トレンド色は『エメラルドグリーン』 優しさの中にも上品で美しさのあるカラー、グリーンときくと色の組み合わせが難しそうに感じますが、一緒に配色するカラーをちょっと変えてあげるだけで、いろんな顔を見せてくれるカラーです^^ ぱっと組み合わせた、配色を載せておきます。 配色1 配色2 配色3 配色4 配色1   単色での組み合わせなのでシンプルで纏ったイメージになりますが、これに写真素材を組み合わせる事で、シンプルながらも繊細さを感じさせこったデザインに仕上げることが出来ます。 ちょっとした豆知識ですが、図には配色ポイントの『70:25:5』の法則を使って作っています。 『70:25:5』の法則とは、デザインの中で色がしめる%を表し、WEBデザインの配色サイトでも上で紹介した図をよく見かけると思います。 この法則を知っていれば、デザインする前にイメージを掴みやすくなりますので試して見て下さいね^^私も配色で悩んだりする時は、一度カラーを並べてみてイメージを膨らませてます。 『70%→ベースカラー』 背景や余白部分等大きい部分に使用されるカラー 『25%→メインカラー』 メインとなるイメージカラーです。 『5%→アクセントカラー』 デザインのアクセントに使用するカラーになります。 目を惹きたい場所や、単調なカラーデザインになった時は、アクセントカラーをしっかり決めデザインするときゅっと引き締まったデザインになると思います。 アクセントカラーを決める時は、メインカラーの補色(反対色)を使うことがおすすめです。 例(黄色=紫 赤=青緑) デザインの楽しさは形を作ることもですが、私は色を決めてる時が楽しいです。 色にはいろんな力があって、それこそ人に与える影響も大きいので、見る側がどう感じてイメージするかを考えて配色をする事で沢山の方をHPに集めることも出来るのではと考えてます。 クライアント様の企業イメージやイメージカラーがあるので、ただ、目を惹く色だけを使えばとはいかないけれど、どう組み合わせて見せるHPをデザインするのか考えるのも楽しみの一つかなと思います。 トレンドカラーは流行となるデザイン等の変わり等で変化し、長く使って貰う事は難しい事もあると思います。 クライアント様のイメージや求めてるイメージと合いそうなら使ってデザインしてみたいですね^^ ブログを書きながら色が人に与えるイメージや力を調べてみると、奥深くて面白かったです。 次のブログでは補色と合わせ、カラーが人に与えるイメージや影響にもふれていこうと思います。   短めですが、それでは!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>