スタッフブログ

デロリアン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、TVである番組を観た。 その番組は車の番組で、司会者(?)が車を安く買ってきて、その車を隅々まで修理して買った値段より高く売り払うといった外国の番組だ。私が観た回で扱っていた車がデロリアンだった。 デロリアンといえば、世界的にヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」のタイムマシンだ。昔の車なので現在は生産されておらず、また製造期間短かったために(1981年~1982年。←この年に会社も倒産)マニアにとっては非常に価値のある車である。(ちなみに総生産台数は約9000台らしい) images4 images images3 この番組で扱ったデロリアンの修理した箇所は、 テールランプの交換 シートカバーの張替え パワーウィンドウ クランクシャフトのオイル漏れ(オイルシールの交換) ボディの凹みの修理(2箇所) リアのルーバーの補修 などなどいろんな箇所を修理してた。ボディの凹みの修理などはいいとして、部品の交換となると、30年も前の車なので探すのにさぞ苦労するだろうと思っていたがこの車の部品は中古どころか新品の部品まであるではないか!そう、デロリアンの部品は現在でも生産されているのだ。これには驚いた。もう生産していない車の部品が生産されているだなんで思わなかった。いかにこの車に価値が高いということだ。 この会社はアメリカにあるのだが、インターネット通販もしているので日本にいても買うことができる。部品が必要な方はこちらへどうぞ。 http://www.delorean.com/ ←但し語学力が必要 行けばわかる この番組を観て思ったのだが、現在生産されていない日本車でビジネスができないだろうか?例えばハチロクとかまだまだ人気がある。さすがに部品の製造はできないが、部品の製造ができる業者を探し、その業者と提携してインターネットで販売の窓口になれればなぁと思う。 実際に儲かるがどうかは分からないが、古い車を守るというロマンを感じる。このロマンを追い求め、実現するために日々勉強してスキルを高めていきたい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>