スタッフブログ

スマートフォン アプリ開発始めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
macbook-holding-237x158

こんにちは、Hal9000です。 わが社でも、スマホアプリの開発を行うと言うことで、今回から、スマートフォン アプリ開発について、投稿したいと思います。
私自身初めての事ですので間違った解釈を記載する事もあると思いますので、覚書としての投稿です。

但し、あくまでも、これから開発を始めてみようと言う人の参考にして頂く為に投稿していますので、間違った記述をしてしまった場合は、気づいた時点で訂正文を掲載致します。
「これからアプリ開発を始めよう」という方の参考に成れば幸いです。
スマートフォン と言っても、現在アンドロイドOSとIOSを搭載した機種が出回っていますので、まず、アップル社のIOSを搭載した、iphone系とipad系の アプリ開発を行い、そのあとgoogle社のアンドロイドOSを搭載した、スマートフォンやタブレットと、順を追ってやって行きたいと思います。


連載第一回 IOSアプリ開発の手順を確認する。


この連載はHTMLが読める程度の「初心者」を対象に書いて居ます。 HTMLのデザイナーやプログラム開発初心者の方の、参考として、利用して頂ければ幸いです。

それでは、さっそく、IOS搭載の機種のアプリケーション開発の手順を確認して見ます。 まず、開発環境の準備について確認します。

  • 1. 開発に使うハードウェアについて 開発に使うハードウエアについては、基本的に、アップル社のマッキントッシュ系のPCが必要です。 ※Mac OS 10.84(Snow Leopard)が動作するintelベースのPC

  • 2. 開発環境について Xcodeを使用します。

    Monaca等(HTML5+JavaScript)を使用する方法も有る様ですが。 ここでは、ネイティブのobjective-Cを使った開発を行ってみようと思います。 ※facebookアプリも当初HTML5によるハイブリッドアプリだったのですが、実行速度等の点から、現在はネイティブコードで実装されている様です。

  • 3. 開発環境の準備 Xcodeの準備 Xcodeは、App Storeから入手(※無料)します。 その他、開発には、各種ライブラリやツールが必要なはずですが、取り敢えずXcodeを入手します。

    ※Xcodeのダウンロードには、4.のApple ID取得が必要です。誰でも無料で取得出来るので、この際取得して置きます。

  • 4. 各種登録 iphoneアプリ開発には開発に伴う登録事項がたくさん有る様です。 解っているだけで、以下の手続きが必要な様です。 Apple ID取得、Apple デベロッパーへ登録(無料)、IOSデベロッパー登録(有料)、証明書の発行等が必要な様ですが、各段階ごとに、にその都度必要に応じて、手続き方法を説明致します。

    この内、「IOSデベロッパー登録」を済ませて居ないと実機にインストールする事や実機でのテストを行う事が出来ない様です。 ※IOSシュミレーターでテストする事は、出来ます。

取りあえず、今回はここまで。
次回は、Xcodeのダウンロードからインストールと簡単な設定を行います。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>