スタッフブログ

Evernoteをデザイナーお助けツールに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernote
https://evernote.com/intl/jp/

こんにちは、最近Evernoteが大好きな喜久川です。
メモ帳程度にしか使ってなかったEvernote
これではEvernoteが可哀想に感じ、フル活用すべく、
今までのメモを消し、使いやすいEvernote作りを始めました。
メモ帳からデザイナーを助けるお助けツールにすべくやっている事をご紹介致します。

初めにルールを決める
Evernoteは、1つの内容につき1ページしか使わない!
1ページに沢山の情報を詰め込まない。
このルールを守るだけで凄くEvernoteが見やすく使いやすくなります。

1・ブックマーク

画像1

貼り付け感覚で1ページに1サイト
素材サイトや、よく使うサイト、このデザイン素敵だな〜と思ったサイトはエバノートで管理する。
文字説明だけでなく、サイト画像が表示されているので見た時に、 直ぐどのサイトか分かるので、サイトを開けて探す手間が省けます。
増えてきたブックマークは、より見やすく検索しやすくする為に、 「タグ」を利用するして、ジャンル分けをする事で検索しやすなります。
私は、タグに「ai素材・eps素材・font素材・写真素材」と分かりやすいタグを付けて管理してます。

Evernoteでパパっとブックマークするなら
「Evernote WEB クリッパー」がおすすめ。
https://evernote.com/intl/jp/webclipper/?downloaded
ビビッときたデザインはクリッパーを使って素早く保存!!

2・ダウンロード素材の管理

画像3

ダウンロード素材をEvernoteにいれて管理。
ダウンロードしたサイトをブックマークし、ダウンロードしたデータと画像を
入れておくと、ダウンロードしたサイトが分からなくなる事
を防げて、利用規約の再確認もすぐできるので便利!

3・制作物はEvernoteへ

画像2

私は、ちょっとした制作物もEvernoteにいれて持ち歩いてます。
Evernoteは簡単に共有する事もできるので、出先でもパッと情報の共有や
ファイルの受け渡しかできます。
また、ちょっとしiconやバナー等、作ったテンプレートをファイルと
画像を一緒に入れて置くと、いっぱいあるファイルからどこに置いたかを探さずに
すむのでノートブックを作っていつでも直ぐ見れるようにしてあります。

Evernoteは使い方によって、いろいろな事ができるのツールなので
他の使い方は別で書いて行きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>