スタッフブログ

リスティング広告でホームページ集客力アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
降臨、満を持して。仲村です。 デザインだったりコーディングだったり動画制作だったりあれこれ齧りつつ勉強しているのですが、 私の目下の目標がリスティング広告の認定資格を取ることですのでリスティング広告のことを書こうかと思います。 リスティング広告とはなんぞや? 聞いたことがない方でも、とりあえず何かしらの広告だということはおわかりいただけると思います。 ではどういう広告なのか。 検索エンジンの検索結果ページに表示させる広告のことです。 インターネットを利用したことある人なら必ず目にしたことがあるはずです。 例えば、「ホームページ制作」で検索した場合、 Googleだと lis-g yahooだと lis-y のような表示がされます。 この赤枠で囲ってある部分がリスティング広告です。 PPC広告ともいうのですが、正確にはまったく同意ではないんですが…今回は違いについては割愛します。 このリスティング広告の利点は、まず第一に少ない予算で大手に広告が出せるということです。 大手新聞やテレビCMで広告を出す場合、数十万から数千万の費用がかかってしまいますが、 リスティング広告は自分で予算を決めて広告を出すことができるのです。 とりあえず試しに予算1万でインターネット界の大手であるGoogleやYahooに広告を出すというのが可能なわけです。 検索というシステムを利用しているということは、その情報を求めているユーザーに対して関連性の高い広告を出せる。 ターゲットを絞れば、無駄な広告費も出ませんし経費の節約にもなりますよね。 しかもリスティング広告はクリック課金式なので、どれだけ広告が表示されても、それがクリックされるまでは料金は発生しません。 じゃあ、クリックされまくったらもの凄い額の請求がきたりするんじゃ? ってことも無いんです。 前述したように、自分で金額を決められますから、クリック課金が上限に達すると広告がストップして表示されなくなります。 なので、うっかりチェックするの忘れてて気付いたらとんでもない金額使ってたなんて心配もないんです。 あと、チラシとか印刷物の広告って印刷した後に内容が変わってしまったら修正出来なくて刷り直しになったりすると無駄な出費になりますよね。 でもリスティング広告なら簡単に修正できて余計なコストを抑えることができます。   ホームページを持ってるけど上手く活用できていない。 ホームページからの集客をもっと増やしたいという方は是非リスティング広告をお試しあれ! やりたいけどイマイチわからない、時間がないという方! ビジネスプラスではリスティング広告代行を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>