スタッフブログ

windows8にxamppをinstallしテスト環境を作成する。(2) Apache(httpd)の設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Hal9000です。 連載第一回目は、windows8にxamppをinstallしテスト環境を作成するでしたので、 連載第二回目の今週は、windows8にxamppをinstallしテスト環境を作成する。(2)と題して先週に引き続き、 インストールしたxamppの各種設定を行いテスト環境としての使用に耐える様にしてみます。


2440.jpg apache logo

連載第二回 windows8にxamppをinstallしテスト環境を作成する。(2) Apache(httpd)の設定

この連載はHTMLが読める程度の「初心者」を対象に書いて居ます。 HTMLのデザイナーやphp初心者の方の、参考として、利用して頂ければ幸いです。

それでは、先週インストールしたxampp1.8.2を設定しテスト環境を作成してみます。

その前に、私のPCでは問題無かったので説明しませんでしたが、xamppをインストールする過程で環境によっては、ダイアログの様な物が表示」される環境が有るようです。 まず、一つはこうゆう物、「あなたのPCにはアンチウイルスソフトが走っています。これは、インストールを遅くするかもしれません。」という内容ですが、無視して「YES」を押しても特に問題有りません。
SnapCrab_Question_2013-9-9_12-42-23_No-00
画像をクリックして拡大表示

また、環境によっては、下の様なダイアログが表示されるかも知れません。 この場合は、windowsのユーザー アカウント制御の設定を「通知しない」に設定します。(※インストール完了後にもとの設定に戻します)

SnapCrab_Warning_2013-9-9_17-7-48_No-00
画像をクリックして拡大表示

XAMPPの設定

それでは、xamppの設定に入ります。
xamppをインストールしたフォルダを開き、「xampp-control.exe」を開きます。(※環境によっては、「xampp-control」とだけ表示される場合も有ります。)

SnapCrab_Desktop_2013-9-9_17-45-46_No-00
画像をクリックして拡大表示

xamppのインストールが正常終了していれば、下の様な画面が表示されるはずです。 xamppコントロールパネルが表示されない場合はインストールが正常に行われなかったという事ですから、xamppを一旦アンインストールし再度エラーメッセージが表示されない事を確認しながら、インストールを行います。

XAMPP Control Panel
画像をクリックして拡大表示

xamppの各アプリケーションの実行を制御するxamppコントロールパネルと呼ばれる物です。 これ自体は単なるアプリケーションランチャーの様な物ですから使わない時は「Quit」を押して終了してもApche、Mysql等のアプリケーションは終了することなく動作し続けます。

SnapCrab_XAMPP Control Panel v321   [ Compiled May 7th 2013 ]_2013-9-9_18-48-22_No-00
画像をクリックして拡大表示

それでは、早速、WEBサーバーのApacheとデータベースエンジンのMysqlを起動してみます。 前回の投稿(windows8にxamppをinstallしテスト環境を作成する。(1))で「80か443のポートを使用するアプリまたは、サービスが有る」事が判っている方は、次の「Apacheが起動しない場合の対処法」を行ってから起動します。 画面の「ApacheとMySQL」の右側の「Start」ボタンを押します。 (※上の画像は、Apacheのみ起動していて、これからMySQLを起動するところです。) 下の状態になればApacheとMySQLの起動は成功です。

SnapCrab_XAMPP Control Panel v321   [ Compiled May 7th 2013 ]_2013-9-9_19-4-18_No-00
画像をクリックして拡大表示

 

Apacheが起動しない場合の対処法

xamppのインストールが正常終了しているにも関わらず、xamppコントロールパネルで「Start」ボタンを押してもApacheやMySQLが起動しない場合は、 先週の投稿で、最初に調べた、「80か443のポートを使用するアプリまたは、サービスが有る」を疑ってみます。

SnapCrab_XAMPP Control Panel v321   [ Compiled May 7th 2013 ]_2013-9-9_22-3-52_No-00 画像をクリックして拡大表示

左の様な状態に成って居れば、他のアプリケーションかサービスがポートを使用しています。
赤枠の内容は、「Apaccheは、予期せぬエラーによってシャットダウンしました。これは、たぶん塞がったポートによるものです。「Logs」ボタンを押してエラーログを確認してください。」というものですが、 実は、スカイプが、同じ80と443のポートを使用する事が判っていたので、撮影の為にわざと起動させた上でxamppを起動させて撮影したものです。

httpd.confの編集

{xamppをインストールしたドライブ}:xamppapacheconfhttpd.confをドリームウィーバー等のエディターで開きす。(※unicode(UTF-8)を扱えるエディター) Listen 80 となっている行のListen 80をListen 8080等の任意のポート番号へ変更します。 (※この場合xamppのURLはhttp://localhost:8080/xampp/と成ります。)

#Listen 12.34.56.78:80
#Listen 80
Listen 8080

#

次に、ServerName localhost:80と成っている行をServerName localhost:8080等に変更します。(ここのポート番号は上で指定した番号と同じにします。)

#ServerName localhost:80
ServerName localhost:8080

#

以上を変更したら、xamppコントロールパネルよりApacheを再起動(※ Stop/Start)します。 Apacheを再起動したら、ブラウザを起動し「http://localhost:8080/xampp/」にアクセスします。 無事に「XAMPP Windows版へようこそ!」の画面が表示されました。

SnapCrab_XAMPP 182 - Mozilla Firefox_2013-9-10_0-37-59_No-00
画像をクリックして拡大表示

取りあえず、今週はここまで。
来週は、MySQLの各種設定を行います。



関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>