スタッフブログ

ブラウザについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめまして。金曜日担当の嘉手苅(かでかる)と申します。宜しくお願いします。弊社のある沖縄では台風の影響で風が強くなってきています。今台風に直撃されている方々は、十分気をつけて下さい。そしてこれから台風の進路上に住んでいる方々も備えを万全にお願いします。 先日、ふと思った。 「ブラウザってどれが一番使われているのだろう?」 どうでもいい疑問だが、ウェブ製作に携わる物にとって大事な事だと思う。 今回、この疑問に答えてくれるサイトを紹介する。その名も、 STATSCOUNTER Top 5 Browsers in Japan from July 2012 to July 2013   StatCounter Global Stats というサイトだ。 このサイトの優れている所は、
  • ブラウザのシェアが一目瞭然!
  • ブラウザの種類ごとのシェアも見れる!
  • 国別で検索できる!
  • 集計期間も幅広く検索可能!
まず、ブラウザの種類が一目瞭然だ。日本でのブラウザのシェアだが、やはりIEが トップで、シェア率は驚きの52%だ。 まさにマイクロソフト恐るべしという結果だ。続いて、Chrome・Firefox・Operaと なっていた。 次にブラウザ別の種類だが、トップはIE9.0で、次にIE8.0、IE10.0と続く。4位~ 7位がChromeの24.0~27.0だ。Chromeファンの方、落ち込んではいけない。私もChromeが好きだ。 日本ではIEが圧倒的なシェアを誇っているが、お隣の台湾ではChromeのシェアが 1位だ。そのほか、中国でもIEのシェアがトップだが、ブラウザ別で見るとまだ まだIE6のシェアも高いことがわかった。中国向けにホームページを作ろうと考えている方は、IE6にもきっちり対応するようにホームページを作ることが大事だ。 以上の集計結果は、2013年1月~7月の結果だったが、期間をさかのぼって調べると、PlayStation3が一定のシェアを持っていた時期(ごく僅かな期間)もあり、なかなか興味深いデータも見る事ができる。 その他にも、携帯端末のブラウザのシェアを見る事ができたり、ブラウザのシェアに関する事なら何でも見る事ができるので、一度覗いてみることをおすすめする。 以上、こんな感じで来週も何か紹介できたらいいなと思います。最後まで付き合ってくれた方、ありがとうございました。良い週末を★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>